機器の蘇生を通じて
未来の基盤を支えます。

電子応用技術を活かし人々に歓びと感動を提供していきます。


社員と共に愛されること、役に立つこと、必要とされることに真直ぐに向き合って四半世紀。
私たちラヴォックスは《不良解析力》《半田技術力》《部品調達力》で国内唯一無二の実績を誇ります。
今日この日を通過点とし、10年後、更には未来をはるかに見据え、今ある技術の先へこれからも挑み続けます。

代表取締役 牛嶋 渉

社長信念

  • ・ご縁を頂いたお客様が繁栄できるご提案をいたします。
  • ・社員と共に歓ばれるサービスを提供するために日々技術向上に努めます。
  • ・社員と共に夢をもって次世代に必要とされる組織に変革してまいります。
  • ・ご縁を頂き、家族として向かい入れた社員の生活向上を歓びとし、必ず実現いたします。
  • ・今日まで出逢いの有難さに感謝し、必ず恩返しをいたします。
  • 代表取締役 牛嶋 渉

自動車
電力
鉄鋼
石油
ガス・LNG
工作機械・半導体
パルプ紙・製紙・化学・ガラス
高速道路
鉄道・駅
研究所
空港
薬品・製薬
食品
飲料
造船
印刷・新聞・テレビ局
重工業
重機
上下水道
IT・情報
テーマパーク
衣服・材木
農園・農場
病院・医療

おかげさまで、月間約800件!
年間10,000件以上の修理実績

累計修理数(四半期ごと)

HOW WE DO

わたしたちについて

修理企業として歩み始めたLOVEOX。
意思あるパートナーと保全技術をどう創造していくか。
その鍵は修理、予防保全にある。

修理
×LOVEOX

創業から蓄積されたハンダ技術。
独自の故障解析とglobalな部品networkを掛け合わせる事で他では真似出来ない修理を実現。どんな基板でも直す事を可能にし、工場の老朽化設備を守る。

基板修理

99.9%の修復率、業界最短1週間納期
基板修理のプロ集団であるラヴォックスは、一⽇でも早い復旧を望むあらゆる産業のお客様に対し、最短⽇数で最高品質の修理サービスをご提供致します。

FA機器修理

99.9%の修復率、業界最短1週間納期
ワンランク上の修理を望むお客様へ、メーカー保守期限切れの設備に対しメーカー同等以上の修理・メンテナンスサービスをご提供致します。

修理実績

企業も修理機械も修理実績多種多様。
300,000件を超えるラヴォックスの修理実績一覧です。

品質検査

安心してご依頼頂くために
独自に開発したテストプログラムを活用し、多品種に亘る修理品の品質検査を可能にしました。

故障原因解析

設置環境下で生じる故障状況を把握し、故障を発生させている原因を特定。故障原因を追究し安全で安定的な生産体制作りにご協力致します。

信頼性試験

これから導入される新しい設備に対する寿命予測サービス
寿命を推定する事でより高度な保全が可能となります。

予防保全
×LOVEOX

8,000社を超えるラヴォックスユーザー、300,000件以上の修理実績から確立された故障データベース。
電力、自動車、鉄鋼、半導体産業とのコラボレーションで実現した故障メカニズムを基に、老朽化設備を「壊れない設備」に蘇らせる。

最適提案

適切なタイミングに、適切な部品を、適切な数量交換する事で、生産設備のダウンタイムの低減を図ることが可能です。

洗浄

故障の原因となる粉塵・鉄粉・オイルミスト等を除去し、基板を延命化させます。

コーティング

厳しい環境下で使用される基板に対し、熱放射に優れた特殊コーティングを施します。

ハンダ

創業より蓄積されたハンダ技術ではんだ接合部の熱疲労による劣化を蘇生致します。

劣化診断

防水検査・防塵検査等を行い、メーカー設計仕様に合った環境下で使用可能か試験を行います。

計測器校正

計量法校正事業者認定制度 JCSS に対応した認定業者とコラボレーションして、高品質な校正技術によるサービスをご提供致します。

創造
×LOVEOX

プロの修理集団だからこそ分かる故障メカニズム。
「壊さない」設備にする為のアイテムを続々と開発。
固定概念に捉われない、edgeを効かせた、世の中にないモノを提供。

リバースエンジニアリング

製造中止基板の再製作。
創業より蓄積されたハンダ技術ではんだ接合部の熱疲労による劣化を蘇生致します。

盤盤冷ま~す君

貼るだけで部品の発熱を抑え、省エネと長寿命化を実現します。

まも~る君

独自に開発した故障メカニズムを使い、過大な突入電流が流れるタイミングを制御する事で故障を未然に防ぐことができます。

リアルタイム設備稼働管理ソフト

いつ・どこのラインに異常が起きたのか。
記録とデータの蓄積を行う事で製造時におけるロス統計データの作成が可能となります。

故障予知診断ツール

いつ・どの装置が・なぜ壊れるのかを予測することで、既存設備の保全管理だけでなく、新規設備投資計画のツールとしてもご活用可能です。

COMPANY PROFILE

会社概要

社名 株式会社ラヴォックス
代表取締役 牛嶋 渉
事業内容 電子基板修理/電気機器修理/電子基板故障原因解析/予防保全コンサルティング 電子機器開発設計/リバースエンジニアリング(基板複製) 医療機器の製造販売
創業 1986年12月
資本金 1,000万円
従業員数 70名
PEOPLE

社員紹介

img_people_main_06

どんな業務に携わっていますか?

品質管理部門です。仕事柄、いろんな部門の仕事に首を突っ込んでいます。
修理作業にはいくつかの工程があって、それぞれ部門に分かれて仕事をしているのですが、すべての工程で品質の向上させることを常に考えています。

仕事の面白い部分、難しい部分を教えてください。

色々と口出しする場合が多いので、1日中慌ただしく過ぎてしまいます。疲労も多いですが、修理品が動作したというお客様からの情報が入ってくると、元気が出てきます。
難しい部分は、特殊な部品とか装置とかがあるので、その仕組みを理解して修理に繋げる事だと思います。日々勉強です。

ラヴォックスにはどのような経歴、どんなキャラクターの社員がいますか?

製品の開発とか部品解析経験者、半導体の専門家などなど、様々な分野の経験者が混然一体となって仕事をしています。
そこが強みのひとつだと思っています。

会社の特徴は何だと思いますか?

技術面では様々な分野の融合とそれに加えてのスピード感ではないでしょうか。
今までの修理実績はすべてデータベース化されているので、ほとんどの修理品はデータに従って作業を進めることができます。しかし、特殊な修理品の依頼があった場合は担当者一人では進めずに、いろいろな視点から意見を集めたうえで修理の方針を定めることが必要です。
関係者はワンフロアに集約されているので、意見を求められた場合はすぐに答えられるよう皆、意識を持っています。

プライベートの過ごし方を教えてください。

休日は趣味に打ち込んでいますね。最近バイクを買換えたので、山坂道をトコトコ走っています。日常から離れてリラックス・リフレッシュできます。

img_people_main_08

どんな業務に携わっていますか?

私が所属する作業課は、解析や部品調達が終わった後の作業を担当しています。
筐体の部品交換や再ハンダ、洗浄、清掃などの作業を行っています。作業課のリーダーとして自分が行う作業だけでなく、メンバーの管理をしながら作業ミスを起こさない運営ができるよう常に考えて取り組んでいます。

今のチームで働いているメンバーはどのような経歴の人がいますか?

若手からベテランまで様々なメンバーがいます。
前職でもハンダ作業していたメンバーが多いですが、全く異なる職種で趣味の一つとしてはんだ作業をやっていただけというメンバーもいます。
どのような経歴でも探求心があれば活躍できるフィールドだと思います。

社員の誰にも負けないという部分はありますか?

自分で言うのもなんですが、責任感は誰にも負けません。
当たり前のことかも知れませんが、何かトラブルが起きた時にも最後まで責任を持って対応しています。周囲を巻き込めるような存在になりたいと思っています。

はんだ作業に向いている人はどんな人でしょうか?

集中してコツコツと作業ができる人がはんだ作業に向いています。また、向上心があり、素直な人でしょうか。修理品の種類により組み立てる基板やはんだ付けをするパーツもさまざまで、集中して作業しなければなりません。自分に足りないものは何かと見つめ直して、どんどんスキルアップしていける努力も必要ですね。

ラヴォックスの魅力を教えてください。

経済が厳しい状況でも、安定した仕事量があるところでしょうか。どんな時期でも有り難いことにラヴォックスには修理の依頼が多く忙しいです。「基板修理ならラヴォックス」となるよう技術力で貢献したいと思います。

img_people_main_02

現在のお仕事を具体的に教えてください!

営業アシスタントとして、電話やメールなどのお客様対応をしています。その他、受注作業や見積書・請求書など書類の発行をしています。お客様からのお問い合わせの中には専門的でわからないこともありますが、そういう時には営業さんに対応してもらえます。そういう連携がスムーズにできる職場なので、とても安心して仕事をできています。

ズバリ 入社を決めた理由は?

前職の事務の経験を活かしたいと思いました。今の会社でやっていることはそれまでわからない分野だったけど、この会社が大手企業と取引していることや、修理実績の成功率が高いことなどが決め手になりました。前職ではただ言われたことをやるという感じで仕事をしていましたが、この会社では「自分でやることを決めて、やる」ということが出来ています。今年で入社3年目です。

この仕事での「やりがい」や「この仕事をしていて良かった」と感じたエピソードや魅力を教えてください

お客様や営業さんに「ありがとう」と言われるとやりがいを感じます。困って相談されてきたお客様に修理品を送って、「動くようになったよ!」と言われるととても嬉しくなります。

社風や職場の雰囲気について教えてください

みなさん明るくて何でも話しやすいです。最近は女性も増えて、営業アシスタントや技術アシスタントとして活躍しています。時には雑談しながら、リラックスして仕事ができています。

お休みの日は何をされていますか?

家事をしたり、本を読んだりして家で過ごすことが多いです。小説はミステリー系、マンガだったらスポーツ系が好きです。たまに洋服を見にショッピングしたりもします。

職場では皆さんになんと呼ばれてますか?

「若菜さん」と呼ばれています。

職場での面白エピソードを教えてください!または面白い人は?

みんな仲が良いです。部署が違ってもバーカウンターに集まってランチを一緒に取ります。職場には外国の人もいますが、片言の日本語を使って話してくれたり、通訳さんを通してコミュニケーションを取ることができるので、そういう異文化交流もとても楽しいです。

ラヴォックスさんの好きなところを上げてください!

メリハリですね。仕事する時は仕事に集中、仕事モードを離れたら上司とも気さくに話せるというところが好きです。

ラヴォックスさんのバーカウンターについてどう思いますか?

びっくりしました(笑)主にランチの時に使わせてもらっています。

普段のお仕事の中で心がけている事はなんでしょう?

毎日たくさんの受注を頂いているので、後回しにしたり溜め込んだりせずに、「すぐ行う!」ということを心がけています。

今後の目標を教えて下さい☆

より円滑に業務を行えるようになりたいと思っています。また、新しく入ってくる人にもわかりやすく教えたいです。

ラヴォックスさんが気になっているリクルーターさんに、一言応援メッセージをお願い致します。

いろんな会社があると思いますが、この会社は働きやすくてやりがいのある仕事だと感じています。一緒に仕事ができたら嬉しいです!

img_people_main_04

どんな業務に携わっていますか?

主に営業を担当していますが、出張修理などで営業技術を兼任することもあります。
営業と技術という両方の立場で、顧客担当者に寄り添い思いを察し、工場やプラントの問題点や悩みを解決するために最善な提案をするため日々、部品調査や現地工事にも携わっています。

今の仕事にどんなやりがいを感じていますか?

なんといっても設備トラブルで困っているお客様が、基板修理にて設備復旧した時の安堵した表情を見ることにやりがいを感じていますし、それが使命だと思っています。

お客様や仲間との忘れられないエピソードはありますか?

出張修理で一泊二日の設備復旧の予定が、復旧まで至らず延泊して現地修理作業を行ったという経験があります。三日目に無事に復旧させる事ができましたが、現場での失敗は直接お客様からの信頼を失うことにつながります。
スピード感はもちろん大事ですが、時間をかけても確実に故障を直すことを目標にしてどこの現場でも初心を忘れず取り組んでいます。

部下のモチベーションを上げるにはどのようにしていますか?

やる気と強みを最大限に引き出せるように、日常的にコミュニケーションは欠かせないですね。部下という目線ではなく同じ目線で、お互いに高めあえるように日々心掛けています。

これから入社する人へのアドバイス・メッセージをお願いします。

私たちラヴォックスは、「電気のお医者さん」をスローガンに仕事をしています。
厳しい中にも喜びがあります。一緒に困っているお客様の笑顔と喜んでいる顔を見ませんか?

img_people_main_01

どんな業務に携わっていますか?

修理工程における解析やはんだ作業を担当しています。
具体的には、修理品のどこが壊れているか、電子機器を使って解析する作業、壊れていると判断した部品を半田ごてやハンダ吸取器を使い交換する作業、専用機器を使い回路図を作成する作業などを行っています。

前職での経験がラヴォックスで生かされていることはありますか?

仕事をする際の連携やコミュニケーションですね。
前職のJR北海道では、電気設備の保守・保全に関する仕事をしており、一歩間違えると大事故に発展してしまうので、細心の注意を払って仕事していました。その経験が今でも生かされていて、常に周りと連携・コミュニケーションを取りながら丁寧な対応を心掛けています。

仕事で一番達成感を感じる瞬間は何ですか?

直すのが難しい修理品が動くようになった時です。
修理品はすぐに故障原因が分かるものばかりではなく、なかなか悪い箇所が見つからず、時間がかかってしまうものもあります。そういった修理品が動くようになった時、達成感を感じ、自信に繋がります。

プライベートモードと仕事モードの切り替え方法を教えてください。

休日は自分の趣味に没頭して、心身ともリフレッシュさせます。仕事するために休むというよりは、好きなことに時間を使って思いっきり楽しみます。思いっきり遊べるほうが、仕事のモチベーション維持もできるし、出社した時には仕事モードに入りやすいです。オンとオフをうまく使って、生き生きと働いています。

仕事における将来の目標について教えてください。

個人としては電気の知識を深めて、自分の部署だけでなく、開発部や営業部など部署をまたいだプロジェクトに積極的に参加していけるようになりたいです。
その結果として、機械が故障して仕事が滞ってしまっているお客様の元に、少しでも早く、修理品を届けることができればいいなと思っています。
一人でも多くのお客様に喜んで頂ける様、頑張ります。

img_people_main_09

自己紹介からお願いします。(前職までのキャリア、ラヴォックスに入社した時期や理由など)

用品メーカーの物流部門で永く勤務していましたが、約1年半前にラヴォックスに転職しました。取扱うものは一変しますが、これまでの物流業務の経験を、今後さらに大きくなろうとしているラヴォックスに活かせればと思い入社を決めました。

どんな業務に携わっていますか?

物流にて受付業務・管理業務にあたっています。
お客様からお預かりする修理品の受付、基幹システムへの登録を行います。また、受付けた修理品の写真撮影も行います。
年々取扱量が増えていますが、修理品の入口と出口を担ってる部署の一員として、責任感を持って取り組んでいます。

仕事をする上で役立つスキルや経験はありますか?

会社の基幹システムは、パソコンをほとんど触ったことがなくても習得している社員も多くいますが、基本操作やタイピングのスキルがあると登録業務に役立つと思います。
また、私自身の目標としてフォークリフト技能を今後取得して、仕事に生かしていきたいと思います。

物流課ならではのやりがいや得られる経験について教えてください。

受付・出荷どの部門業務でも、日々多くの物量を段取りし、目標とする時間内完了に向け行動し結果に繫がる事で達成感を得られています。
物流課ならではではないのですが、改善提案制度という制度があり、どのような立場の社員でも取締役に直接改善を提案できる制度があります。小さな改善でも気軽に提案することができるのですが、自分の提案が採用されて物流課の業務効率化が実現されるとモチベーションが高まります。

オフの過ごし方(プライベート)はどんなことをされていますか。

映画鑑賞が好きなので、劇場によく足をはこんでいます。日本映画や中国・韓国映画を見ることが多いですね。
ジャンルはアクションが好きですが、ほかのジャンルの作品も幅広く鑑賞しています。ストーリーに感情移入してしまって、よく笑ったり泣いたりしているので、周りのお客さんに迷惑になっていなければよいのですが。

img_people_main_03

どんな業務に携わっていますか?

業務部で総務、人事、経理サポート、庶務など、多岐に渡る業務を担当しています。
具体的には、PC・社内システムの管理、採用活動から入社までのフォロー、社内規程の整備、展示会出展準備などです。
社員はもちろん業者の方とやり取りする事が多い為、常にコミュニケーションをとりながら行っています。
経営者との距離が近く、事業部を横断しながら仕事できることが魅力だと思います。

入社当時の会社のイメージは?

業種が機械修理業といこうことで、入社するまでは男社会で固い雰囲気のイメージでしたが、女性社員が全社員の3割と多く、部署間のコミュニケーションも取り易く、当初のイメージとは異なり、年齢・性別にかかわらずフランクに自分の意見を出し合える職場だと思います。

職場の雰囲気や環境について教えてください。

個性豊かなバックグラウンドを持った社員が多いですが、個性や多様性を尊重し合い、和気あいあいとした雰囲気です。
快適な職場環境づくりの一貫として、社内には喫煙室やカフェスペースがあり、コーヒーや置き菓子が常備されているので、気分転換に利用する社員が多いです。

どんな人と働きたいですか?

向上心があり、目標と主体性を持って行動している人と働きたいです。
そして、コミュニケーションを大切にする人です。
一緒に働くことで自分自身のモチベーションも上がりますし、仕事をするうえで良い人間関係を築くことも大事だからです。

今後挑戦、実現したいことは何ですか?

業務で必要とする資格を取得し、快適な職場環境づくりに貢献したい思います。
まずは、衛生管理者資格取得の準備をしています。
労働基準法、労働生理といったことも学習できるので、勉強したことは職場だけではなく自分自身を守る知識にもなります。

img_people_main_05

どんな業務に携わっていますか?

技術管理課として、主に修理完了後の報告書作成に関する仕事をしています。
報告書に必要な情報や、実際に修理品の基板をみながらExcelを作成し、部品の測定等もしています。
専門的な内容になるので難しいときもありますが、技術の方々が協力してくださるので安心して仕事ができています。

仕事で身につけたスキルを教えてください。

前職では全く違う職業で働いていたので、部品についてはもちろんパソコン業務も苦手でした。
上司をはじめ先輩方も優しく教えてくださり、パソコン業務も抵抗なく取り組めています。
部品等、専門的な内容についてはOJTで勉強することができ、今では基板を見て、部品の種類がわかるようになりました。

女性が働きやすい会社ですか?

働きやすいと思います。
Woman委員会があり、女性社員が働きやすい環境になるよう委員会メンバーが試行錯誤してくれています。
女性同士も仲が良く、お昼の時間にはおしゃべりを楽しんでいます。

あって良かったと思う社内制度は何ですか?どのように活用していますか?

ラヴォックスコイン制度です。
四半期に1回、社員同士で感謝の気持ちを伝え会社独自のコインを渡す制度で、普段から何かしてもらったら「ありがとう」と言うようにしていますが、目に見える気持ちの伝え方はなかなかできないので、新鮮に感じますし、「改めて感謝できる場」として考えています。

今後、どんな仕事に挑戦してみたいですか。

すでに取り組んでいることですが、管理課では一人一人ができる仕事の範囲を広げています。
報告書作成だけでなく部品等の知識も今以上に高めていき、自分の成長に繋げていきたいです。
そして、会社に貢献できる存在になりたいと思います。

img_people_main_07

どんな業務に携わっていますか?

修理に必要な部品の調達を行っています。
一般的な部品である、電解コンデンサ・トランジスタ・ICから、代理店を経由しなければ購入できないような部品まで問合わせから手配までの業務に携わっています。
修理品の種類は多岐にわたっていますので、1つでも多くの修理品を直してお客様にお届けできるよう、国内だけでなく海外からも部品を調達しています。

入社前はどのような仕事してきましたか?ラヴォックスに入社したきっかけは?

前職は接客サービスをしていました。体を痛めてしまうほど毎日が忙しかった為、和気あいあいとしたラヴォックスの雰囲気に惹かれて入社を決めました。今もその印象は変わっていません。

社内や取引先の方々とのやり取りで大切にしていることはなんですか?

誠実な対応をしていこうと常々思っています。
特に初めて利用するような代理店は、おおよそ決まった手配の流れがあるので、それに合わせて丁寧にコミュニケーションを取れるように心掛けています。

失敗した時や落ち込んでしまった時など、どのようにそれらを乗り越えていますか?

入社当初は、部品に関する知識がなかった為、慣れるまでとても苦労しました。
失敗したらメモなどを取り、防止策を考えて同じ間違いを繰り返さないよう心がけてきたことで、今になっては、社内の人、取引先の方々からも信頼を得て仕事を任されています。落ち込んでいる時は、同じ部署の先輩や上司がアドバイスしてくれているので相談しやすい仕事環境に恵まれています。

昼食は普段どこで食べますか?飲み会は多いですか?

昼食はだいたい社内の休憩スペースで食べています。人数が多いので楽しいです。
飲み会は別部署の方々だったり、社長と一緒だったり、女性社員だけの女子会だったり誘われることが多いのでいろいろ行きます。焼肉に誘われると一番うれしいですね。

img_people_main_10

どんな業務に携わっていますか?

開発部として、基板複製や故障原因究明、部品解析・調査、工具開発等の業務を担当しています。開発部は少数部隊ですが、写真撮影・分解作業や現地調査、回路設計や図面・資料作成など何でも実施しています。

ラヴォックス入社前はどのような業務に携わってきましたか?

電気分野の設計担当として、ハード・ソフト両面での研究・開発業務を行ってきました。

ラヴォックスは今まで経験した会社と大きく違う特徴はどこですか?

色々なバッググラウンドを持った人達が、それぞれの感性で故障の原因を感じ取り、スピーディに修理対処する所でしょうか?
またオフィス内や工場内が開放的に設計されていて、おしゃれな空間になっています。
こういう業界では珍しいため、来社されたお客様はみなさん驚かれています。

同業他社に負けたくないことは何でしょうか?

「修理に対する熱意」です。
顧客の要求に対して、最大限の熱意をもって答えたいと思っています。
基本的には修理品を送ってもらって修理をするのですが、生産を止められない設備の修理依頼は、出張修理で営業と一緒に現地で故障原因の解析をするなど、できる限りのことを現地で対応することもあります。そのときのお客様の状況によって、優先されるべきことは変わっていくので、どのような要求にも対応できる柔軟性も大切にしています。

新入社員に求めるものはなんですか?

ラヴォックスでは、毎年新たな開発プロジェクトが起案されています。そのように新たなチャレンジを歓迎するカルチャーがあります。既存の考えに捉われずに常に新しいことを考え、チャレンジしたい人にとってはやりがいのある環境だと思います。
知識・技術・技能を吸収しながら独自の視点を持って課題に当り、会社全体のレベルアップにつながるような成果を上げてほしいと思います。