INTERVIEW

お客様インタビュー

機器の基板を一斉にオーバーホールを行い、
設備が故障する前の予防保全を図る

JFEスチール株式会社

現在のお仕事の内容を教えてください。

設備の保全を担当しています。設備が壊れたときに対応することはもちろんのこと、設備が壊れないような予防保全も行っています。
たとえば,設備が故障する前に機器を交換したり、故障した原因を特定してその部分が壊れにくくなるような強化を図ることなどです

ラヴォックスとはどんな仕事をされましたか?

制御機器が老朽化し、発生する故障に悩まされていました。そこでこれらの機器の基板を一斉にオーバーホールを行い,設備改善を図りました。

御社にとってラヴォックスとは
どのような存在ですか?

設備の老朽化に伴い必ずと言っていいほど基板のトラブルが発生します。
メンテナンスができなくなって困っている機器の延命や修理を一緒になって考えてくれる存在です。

現在ラヴォックスにどのような
依頼をしていますか?

今は主に基板の修理、オーバーホールをやっていただいていますが、中には手に入らないものの代替品の販売や代替基板の製作などもあります。

ラヴォックスの第一印象はどうですか?

けっこうガツガツ来るなという印象です。修理品を渡してから回答をいただけるまでのレスポンスが早く、密着して対応してくれるような印象もあります。

ラヴォックスの良いところを教えてください。

スピーディーに対応してくれるところです。

御社にとってラヴォックスとは
どのような存在ですか?

悩みをどんどん解決していってほしい。またいろいろな問題提起をしてほしいと思います。
今までに受けたことのない提案をしてきていただいているので、これからも“こういうことをやってみたらどうですか”という気付きを与えてくれればいいかなと思います。

INTERVIEW 02

サンワテクノス株式会社三河支店 営業一課 主任 相澤孝弘様

高い技術力と素早い対応で、お客様が抱える問題を的確に解決

サンワテクノス株式会社 三河支店 営業一課 主任 相澤孝弘様 ラヴォックスとはどのようなお仕事をなさっていますか? 愛知県の大…

INTERVIEW 03

ENEOS株式会社 水島製油所計装保全グループ

予兆診断によるトラブルの未然防止や運転の最適化を行い、安全安心・信頼性向上及び競争力を兼ね備えた製油所を目指す